最新の医療機器を使った質の高い医療と情報を提供します。

診察についてのお知らせ|NEWS

2021.1.27

コロナ禍での花粉症治療の重要性

マスクを外し鼻をかんだり、目をこするとコロナに感染しやすくなります。→続きを読む

2021.1.11

熱、咳のある患者さんは専用出入口より入り専用診察室で診察しています。

当院での新型コロナ対策をお知らせします。→続きを読む

2020.12.30

花粉症対策は早めに

21年度の花粉は20年度より多く例年並みに飛ぶ予想です。→続きを読む

2021.1.27

コロナ禍での花粉症治療の重要性

マスクを外し鼻をかんだり、目をこするとコロナに感染しやすくなります。今年は昨年より花粉飛散量も多くなります。くしゃみはウイルスを大量に飛散させます。花粉症がひどくなると、のどの痛み、咳、嗅覚障害などコロナと同じような症状も出ます。症状がほとんど出なくするため今年は2月1週目よりの内服、点鼻、点眼を強くお勧めします。症状が出ているときのみ薬を使うのではなかなかコントロールできません。当院に受診したことがある方は予約なしで薬飲み必要と受付で申しつけください。早めの対策をお勧めします。

2021.1.11

熱、咳のある患者さんは専用出入口より入り専用診察室で診察しています。

当院での新型コロナ対策をお知らせします。 ①熱、咳が続き新型コロナ感染症の可能性のある患者さんはドライブスルー診察で駐車場の車の中で診察させていただいています。 ②熱がある患者さんや風邪症状の患者さんは一般の方と別の入り口より入っていただき別の待合室で待っていただき診察室も別の所で診察します。 ③時間予約制で待ち時間があまりないようにしていますが待ち時間がでている場合は車で待っていただいています。その際呼び出しベルで順番がきたらお知らせしています。 ④聴力検査室をはじめ院内に10台のウイルスを殺し捕獲するプラズマクラスター発生装置がある空気清浄機を備えています。 ⑤オンライン診療で来院しないで処方箋を発行する診察も行っています。 ⑥院内に入るのに不安な患者さんにはドライブスルー診察でも対応させていただいています。 ⑦スタッフ全員にN95マスクかサージカルマスク、ゴーグルかフェースシールドを装着し新型コロナウイルスに感染しない、させない事を心がけています。⑧予防接種は専用の時間帯を設けています。⑨各部屋に換気扇を増設し定期的な換気を行っています。⑩院内に熱、咳のある患者さん用の換気扇、シャワーカーテンカーテン付きの待機場所を2か所設置しています。

2020.12.30

花粉症対策は早めに

21年度の花粉は20年度より多く例年並みに飛ぶ予想です。花粉症になっている方は少しの花粉量でも症状がでる方が多いです。重症の花粉症の方は1月ごろより症状が出始める方がいます。鼻がムズムズしだしたりすれば早めに内服薬や点鼻薬を始めるとシーズンが楽に過ごせます。がまんしているとどんどん症状がひどくなります。当院を過去に受診されている花粉症の方は予約なしで受付で花粉症の薬のみ必要と伝えていただければ医師との面談後に処方箋をお渡しします。重症の方は2月中旬までにプラズマ治療をする方法もあります。花粉症の体質改善をして根治を目指す舌下免疫療法は花粉の飛んでいない時から始めますので5月の中旬以降の開始になります。

院長・職員の紹介|doctor

患者さんの目線に立った、患者さんにやさしい診療所をキャッチフレーズとして診察しています。CT、レーザーをはじめ最新の医療機器を使った質の高い医療と情報を提供して、患者さんに信頼され続けるクリニックを目指しています。耳、鼻、のどの病気の一般的な治療と診断をはじめ、アレルギー性鼻炎に関連した喘息、耳鼻科に関連した子供さんの病気、予防注射、日帰り手術等にも力を入れて診療しています。迅速血液検査を含め、出来るだけ速やかに診断して重症の患者さんは2次医療機関に紹介し、入院するまでもない中等症の患者さんには点滴等の治療も行っています。地域医療に貢献できるようにスタッフ一同、最善の努力を行います。

doctor image

交通・案内|access

〒524-0021 滋賀県守山市吉身2丁目6番51号

診療時間

月曜から土曜まで予約診察制度
初めての方もインターネットより予約下さい。

駐車場(30台収容可)完備

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~6:30)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

ページの先頭へ