病名と病気

ポリープ様声帯

症状

声がれ、がらがら声、のどの違和感、ひどくなると呼吸困難感

診断

内視鏡にて声帯全体が浮腫状にはれている事を確認

治療

禁煙。消炎剤の投与。ステロイドの吸入。声帯のはれが中等度以上の場合は入院、全身麻酔で顕微鏡を使い口の中から声帯粘膜の下の浮腫状組織を除去する。術後1週間の沈黙療法が必要。

日常生活の注意

禁煙をする。大きい声を出さない。声を酷使しない。うがいをする。のどの乾燥を避ける。

dis32007

病名と病気

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~7:00)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

スマホ診療(遠隔診療)

ページの先頭へ