花粉症の免疫療法

スギ花粉症の舌下免疫療法について

治療に関すること

  1. スギの花粉が飛んでいない時も含めて3~5年間毎日服用が必要です。
  2. 2週間に一度受診してもらいます。
  3. すべての患者さんに効果があるわけではありません。80%の有効率でそのうち20%の方が根治しました。根治できない方でも症状を和らげ薬の量を減らす効果も期待できます。
  4. 効果があって治療が終了した場合も、その後効果が弱くなる事もあります。
  5. 治療を終了、中断、再開する場合は医師に必ず相談して下さい。
  6. 治療できるかどうかは検査が必要です。約4800円の検査費が必要です。
  7. 花粉症の原因がスギではない方、花粉以外にもアレルギーが強い方、薬でショックをおこした事のある方、喘息発作をおこした事がある方などはこの治療はできません。
  8. 治療費は薬代、診察費などを含めると2週間で約1000円です。

服薬に関すること

  1. 舌の下に薬を2分間保持します。服用後5分間はうがい、飲食は避けて下さい。
  2. 最初の2週間は薬の量を少しずつ増やします。3週間目より決まった量を服用します。服用量、スケジュールを守って下さい。
  3. 誤って服薬した時や飲み忘れた時は翌日に前回の量を服用して下さい。
  4. 服用前後2時間は激しい入浴、運動、飲酒は避けて下さい。1日1回午前中に服用して下さい。
  5. かぜなどで体調の悪い時、抜歯をしたり口の中に傷、炎症のある時などは服用できない時があります。中止、再開は医師に相談して下さい。
  6. 冷蔵庫に保管して他の人には使用させないで下さい。

副作用に関すること

  1. ごくまれにショック、アナフィラキシーなどの重大な副作用がでる可能性があります。服用30分以内にじんましん、吐き気、かゆみ、気分不良などの症状があれればすぐに医療機関を受診して下さい。
  2. 服用後30分、服用開始1ヶ月以内、花粉飛散時期は副作用が出やすいとされています。初回投与は医療機関で行います。30分間院内で待機していただきます。
  3. 口内炎、口の中がはれてくる、口、のど、耳などがかゆくなる等の副作用が出ることがあります。

花粉症の免疫療法

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~7:00)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

スマホ診療(遠隔診療)

ページの先頭へ