病名と病気

風邪(かぜ)

症状

発熱、鼻水、咳、くしゃみ、鼻づまり、のどの痛み、痰、頭痛、嘔気、下痢、悪寒など。

原因

9割以上がウイルス感染です。一部に溶連菌などの細菌感染、マイコプラズマ、クラミジアが関係します。寒冷、温度差、疲労などは誘因となります。夏に多いエンテロ、コクサッキーウイルスは消化器症状をおこしやすく、冬に多いRS、インフルエンザウイルスは肺炎、気管支炎をおこしやすいです。年中あるライノ、コロナウイルスによる風邪は鼻症状が多いです。髄膜炎、心筋炎をおこしやすいウイルスもあります。

検査

インフルエンザ、アデノ、RSウイルス、マイコプラズマ、溶連菌は迅速検査方法があり10分ぐらいで診断がつきます。扁桃炎、副鼻腔炎、花粉症でないかの耳鼻科的診察、状態により肺炎を起こしていないかの胸レントゲン、細菌感染をおこしていないかの血液検査なども必要になります。かぜとよく似たほかの病気が隠れていたり、かぜから引き続いて他の病気が引き起こされる事があります。喘息などアレルギー性の病気、結核、肺がんなど肺の病気、髄膜炎、心筋炎など重大な病気がないかの検査も時に必要になります。

治療

インフルエンザ、マイコプラズマ、溶連菌などでは特効薬がありますがウイルス性の場合は解熱剤、鎮痛剤、整腸剤、うがい薬など対症療法の薬になります。二次的細菌感染が疑われれば抗生剤の投与、脱水症状があれば点滴治療もあります。

日常生活の注意

安静、保温、保湿、水分補給をしてマスク、手洗い、うがいをして下さい。高熱、筋肉痛、関節痛が強い、黄色い鼻水、痰が続く、頭痛が強く嘔気がする、のどが痛くて食べにくい、咳が止まりにくい、呼吸が早く息苦しい、ぐったりしていている等の症状のある方、65才以上の方、糖尿病、心臓病、呼吸器の基礎疾患のある方、妊婦、乳児の方は早めに受診して下さい。

dis21005

病名と病気

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~7:00)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

スマホ診療(遠隔診療)

ページの先頭へ