病名と病気

肺がん

症状

長引く咳、痰、血痰、胸痛、息切れ、呼吸時のゼーゼー音、声がれ、体重減少などヘビースモーカーに多い。男性に多く男女ともがん死亡部位別の第一位。

検査

胸レントゲン、CT、MRI、喀痰細胞診、気管支鏡、胸腔鏡の生検、PET、エコーなど

治療

非小細胞がん(腺がん、扁平上皮癌、大細胞がんの総称)は肺がんの約80%で手術が中心。化学療法、放射線療法の効果がでにくい。
小細胞がんは喫煙との関係が大きく転移しやすき悪性度が高い。抗がん剤、放射線療法が中心。癌細胞の分子を標的とする治療薬やオプジーボなど免疫治療薬もあり癌の組織、病期などにより手術、放射線、薬を組み合わせた治療が行われます。早期発見、早期治療が望ましいです。

dis34009

病名と病気

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~7:00)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

ページの先頭へ