病名と病気

滲出性中耳炎

症状

耳痛がない難聴、耳閉感、聞き返しが多い、テレビの音を大きくする等

原因

のどや鼻の炎症で耳と鼻をつなぐ管の炎症がおこり鼓膜の奥に液が貯まっておこります。
アデノイドやアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎があると起こりやすいです。
急性中耳炎より移行する事がよくあります。

経過

2~3カ月ぐらいかけて液がなくなり治る方もいますが繰り返したり慢性に経過する方もいます。

治療

炎症やアレルギーを抑える薬、場合により抗菌剤などの薬物治療
鼻に直接薬を入れるネブライザー治療
鼻から耳に空気を入れる通気治療
経過が長引けば鼓膜切開での排液や鼓膜に換気、排液のためチューブを入れる治療等
重症の方はアデノイドや扁桃腺の手術が必要な方がいます。

生活上の注意

治るまで時間がかかる事が多く根気よく治療しましょう。
風邪をひくと悪化しやすいので風邪気味の時は早めに治療しましょう。
鼻をゆっくり片方ずつかむようにして強くかみすぎないようにしましょう。
鼻をすすらないようにしてください、
水泳や風呂で潜るのは止めてください。

dis11003

病名と病気

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~7:00)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

ページの先頭へ