病名と病気

メニエール病

原因

鼓膜の奥の内耳という場所にリンパ液がたまり、むくみ(水腫)がおこる事が原因とされています。ストレス、疲労、睡眠不足、悪天候、風邪などがきっかけで起こりやすいとされています。

症状

片側の耳鳴り、難聴、耳閉感、10分以上持続する回転性めまいなどの症状がでます。
初期の段階ではめまいがない場合も多くあります。音がゆがんだり、響いて聞こえる場合があります。良くなったり悪くなったり発作が繰り返す場合が多いです。
発作の周期や症状の程度は個人差が大きいです。

検査

片側の低音が聞こえにくくなっている場合が多いです。眼球が異常な動きをします。内耳にあるバランスを感じる前庭神経の検査で機能障害が見られます。

治療

むくみ(水腫)をとる薬(利尿剤)、内耳の血の流れを良くする薬、内耳の神経を元気にする薬、ビタミンB⒓などが処方されます。
重症の方には点滴やステロイドの投与、入院が必要な方もいます。

日常生活の注意

心身を安静にして疲労、ストレスを取り除く事が大切です。尿がよく出るようになりますが水分を十分に取る(1日2ℓぐらいを目標に)、有酸素運動を積極的にする事も大切です。暴飲暴食をやめてカフェインの過剰摂取も避けてください。体を急に
動かしたり、大きい音を聞いたりチラチラしたものを見ると発作が出やすくなります。

dis11008

病名と病気

予約診察

  • 当院は予約制です
    予約が取れない場合は
    受付(077-582-1334)まで
    お問い合わせ下さい。
  • 問い合わせ時間
    (午前8:30~12:00)
    (午後3:30~7:00)
  • 土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日は休診です

ページの先頭へ